読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わなログ

ライフログ

mastodonのこと

やあ、最近ここの本来の使い方である日常記録も不可能なほどに時間感覚が吹っ飛び、外出するという行為ひとつにパニックを起こして泣き出すレベルまで病状が悪化したという話を医者にしたらレクサプロの量が倍になった寝ゲロ沢ことネオ阿部定です

でも最近蒸し鶏を作ったり役所で事務手続きをやったりできたんだよ

えらいでしょ

書き出しとも本題とも関係ないけど、ネオ阿部定っていう名前が自分のパーソナリティとしてしっくりくるので、長年使っている「wnw」という意味のない文字列には愛着はあるけど、ワナヲやわな子にはもう戻れないな

 

というわけで本題です

タイトルのmastodonですが、前の記事に似たような事を書いたし、詳しい事は私みたいなクソ素人の病人なんかのブログ読んでないでググれとしか言えないのですが

昨日はmastodon会議なるイベントがあり、今日はニコニコ超会議mastodonブースも出来てたみたいです

その辺はニコ生のタイムシフト見るとか感想や実況のまとめを見てもらうとかして、自力で雰囲気を掴んでください

あとmastodon会議の記事は(以前はヤバい技術者がいるとしか思ってなかったのにfriends.nicoインスタンスでアイドル化してしまった)登壇者でもある江添さんの記事が秀逸なので読むと面白いと思います

本の虫: マストドン会議で技術と自由を語る

わたしもタイムシフトで見てましたが津田某さんについては江添さんの記事に概ね同意です

 

何が言いたいかと言うと、mastodonというWEBサービスは、このように超スピードで普及されていってるわけです

そんな中で、私が見かけるとイラっとする発言があります

 

a.「チャットじゃん」

b.「ツイッターとの違いがわからない」

c.「フォローお願いします!」

d.「ノリについていけない」

 

おまえたちはなにをもとめてマストドンにきたんだ

 

順番が前後しますが、まず【
b.「ツイッターとの違いがわからない」】について

まあ趣旨のわからん人が居るのも、新しいサービスが出てくれば当然そうなると思うし、私は先の江添さんほどmastodonは自由だーとか声高に叫べるような使用感は実感として無いし、技術者のくせに技術の話が全くできないから技術の話はしないのですが、Twitterに比べたらそれはもう確実に相当自由だと思います

っていうかまだ世界各国のツイート(当時はpostって呼ぶのが主流だったね)が流れてゆくタブがあったり、ワード検索もロクに出来ない上に総fav数も不明という状態でツイッター内検索ができるサイトとかふぁぼったー(知らなきゃググれ)とかを作った人が居たような時代と似た状況であり、私自身がそのワクワク感に興奮を覚えていることに加えて、今はスマホタブレットを持つ人が多い時代になっています

 私も例外でなく、持病の関係上どうでもいいことだったら頭は動くのに身体が全く思い通りにならないなんて状態のことが多いため、しょっちゅうiPhoneを触っています、というか無いと死にます

スマホ大否定の江添さんの記事を引用しといてなんですけど、不自由なコンピュータでやっていっています

そんな不自由かつ審査がめんどいと噂のiOSだけでも、無料で使えるものが2017/04/29 21:42時点でこれだけあります

有料のものがあと一個くらいあったかな

 

すごいですね

個人的にはドワンゴが出しているニコニコマークのfriends.nicoアプリが軽くて操作感も気に入ってるんですけど、どうも色々と難があることに気付いて、今はマルチインスタンス対応を実装させたオオカミマークのAmaroqを主に使っています

このfriends.nicoクライアント、何が困るかという事を指摘している人がいないか見ていたら、昨日のmastodon会議に登壇していた清水さんが今日こんなことを言ってました

 

shi3z
@shi3z
ニコフレのマストドンアプリ雑すぎ。これではいくら宣伝しても逆効果。取り下げて完成度あげたほうがいい

リアル女子が大混乱しとる

 

以下ダメな点

・いきなりインスタンスを聞いてくる

→アプリから入った人はわざわざブラウザへ飛ばなければならない。動線もわかりにくい

・プロフィールに写真を入れられない

→ブラウザにいかなければならない。動線ナシ

マストドンがなんなのかという説明がほぼない

・遊び方の説明もない

・ニコ動しか知らないようなウェーイ系ユーザはまず参加できない

https://mstdn.onosendai.jp/users/shi3z/updates/2836

 

たしかに

ただまあ非常に個人的な話をすればTwitter自体が既に某ゲイビデオネタや某弁護士ネタを改変コピペや会話に混ぜ込みさえしてれば面白いと思い込んでる脳細胞の死んでるクソガキとか声優やアイドルにクソリプおじさんとか誰も政治の話してないのに何でも政治に絡めて喋り始める政治おじさんなんかが巣食ってるんですよね

それはもうしょうがないし、芸人の有吉だったか誰だかが「売れるというのはバカに見つかるということ」とか何とか言ってた気がするんだけどそれって真理で、じゃあ我々ノンポリ素人インターネットジャンキー層、すなわち「ググる」「翻訳にかける」を知ってる人間からすれば造作もないことをスマホネイティブなキッズに強いることによって締め出しが可能となるわけです

ここで何が言いたいかというと、多くの(私がiOSしか見てないんですけど)mastodonクライアントアプリでは、初期状態では開いてすぐにインスタンスを聞いてくるものが殆どです

より多くの、それこそ声優に素直に射精したことを伝えたい奴とかバズった発言に便乗してつまんねえクソリプ以下のコピペ貼るのを楽しんでる低知能とかを呼び込んででも収益化するのなら、という意図があっての発言なんだろうなとか、母体であるニコニコ動画のユーザーに

ニコニコ動画が企業公式mastodonインスタンスを立てたよ、使ってね」

と言うには難しすぎるだろというのが言いたいんじゃないかなというのを解った上で言います

 

ニコ動しか知らないようなウェーイ系ユーザーは、そもそも入って来ないで欲しい

(他のインスタンスではローカルタイムラインを中心に見ててニコニコも例外じゃなかったのに、今となってはfriends.nicoに限ってのみホーム(フォローしている人だけを表示するカラム)しか見てないっていうTwitterでええやんみたいな使い方になっちまってるんだから)

 

そんな事より、せっかくmastodonは500文字書ける上に長文は畳める(本来はそういう使い方が想定された機能では無いのだけど)んだから、

2バイト文字で三文字文食うというクソ実装をどうにかしてくれ

要はUTF-8のマルチバイトがそのまんま反映されてる状態なんだけど、Twitterに書くよりちょっとだけ長いくらいの文字列入力しただけで赤文字表示されてtoot(Twitterでいうところのツイート)ボタンがグレーアウトされるだなんて、それこそ機械に弱いだけでなく頭も弱い人間に

「500文字書けると聞いて登録したのに!詐欺だ!」

と難癖付けられるぞ、いやもう難癖付けられまくって対応中とかなのかな?

何にしろ昔情弱層向けサイトのユーサポやってた影響で、ついそういう声が出る事を想定してしまうんだよな、何より海外製のAmaroqですら平仮名・片仮名・漢字も1文字でカウントしてるわけで

バカに理解させたいという将来的なビジョンがあるのなら、試験段階からバカに使わせてバカに合わせてバカ向けに作らないといけないんだよ、私もバカなのでバカな指摘をしている可能性もあるが

世の中にはバカ向けが度を超えてクソみたいになってるサービスもあるけどそうならないギリギリのラインで頑張っておくれ

 

話が逸れた

私はそう思いますというだけの話なので、運営側のみなさんは本当にがんばってくださいね、今後の展開には心から期待しています

 

さて

さっきから言ってるインスタンスですが

mastodonがどういうシステムなのかを調べたり、ITmediaなんかの記事を読んでる方はご存知かと思うのですが、

mastodon」というシステムを開発した方がおりまして、それの中身まで紹介するから自分のサーバで使ってね、という感じのもので(多少違う気もするがこんなもんだと思ってくれ、私はオープンソースについての説明をしているんだ)、インスタンスとは、個人や企業が管理していて、好きに見た目なんかも変えられたりするわけです

個人のインスタンス管理者といえば最近ドワンゴに入社することを発表されたmstdn.jpの管理人の人が有名ですね

名前を出すとリンクを貼らなきゃいけないような気がして面倒なのでやめますが

この辺がTwitterとの大きな違いで、ひとつのインスタンスにアカウントを作ったからといってそれで終わりなわけではないんです

インスタンス管理者がそれぞれ違うように、中で為されている話題も、利用している人数も、あるいは使い方さえも、それぞれに差異がある

だから、居心地の良いインスタンスを見つけると、自分が発言しなくても見ているだけで楽しかったりするし、逆もまたしかりですっげー水が合わなくて見ててイライラしかしない場合もある

そんときゃ別のインスタンスにアカウント作るか自分がインスタンス立てればいいんですよ、mastodonにはその自由があるので、不快だなあと思ったら黙って他所に移動すりゃいいんです

東京在住の人が「そうだ京都行こう」っつって京都に行くより一瞬で環境を変えられます

ただそうやって画面に張り付いてるより電車乗って京都行った方が確実に心身の健康に良さそうですが

 

また、同時に、個人運営のサーバなんぞに個人情報渡せるかーとか言ってる人も多くみられますが、インスタンスに渡す情報なんてメアドとパスワードと画面上に出る諸々(発言含む)くらいなんだからそんなセンシティブになる問題なんすかね?

おまえたちはパスワードジェネレータやパスワードリマインダ、また、捨てアド生成専用メールクライアントなんてのも存在してんの知らんのか、gmailですら捨てアド取り放題だぞ

住所氏名年齢が特定されるような要因なんて自分から開示しない限り今の所(万全では無いにしても)目立った部分には無いわけで、今日日一般人の名前でググっても本人のFacebookがヒットして顔まで割れる時代だぞ

そんな事を恐れながらあんたがたはネットで通販してんのか、掲示板にセフレ募集とか書いてんのか、Twitterに在籍企業や学校名まで書いてあまつさえ居場所さえ晒してんのか

さては同じIDメアドパスワードを各種WEBサービスで使い回してるからそんなにビビってんじゃねーの?

というような一連の罵倒を思い付くレベルで「そんな事は些細なこと、不安だったらそもそもmastodonを触らないか、多少は信頼が置けて何があっても文句を言いやすい法人や企業(今だとpixivやドワンゴニッポン放送?)が運営しているインスタンスにアカウントを作りましょうね」

という思想を持って、mastodonないしは各種インスタンスと向き合っています

また、退会できない、という話題もよく上がりますが、インスタンス管理者は必ず窓口をどっかに載せてるので、メールなりなんなりして削除依頼するのが現状の退会方法なんじゃないすかね、何しろ個人が運営してる可能性があるものを使ってるわけだし(てきとう)

でもそのうち自主退会も実装されるような気がする、死にアカ増えてサーバ管理が面倒になったりしそうだし、それ以前に要望多そうだし

この辺もmastodon本体というよりインスタンス固有で開発に乗り出してるところとかもあったりするんだろうか

そういう読めなさが、また面白いなと思っていて、個人的にはそこも含めて観察していきたい所存です

 

ここまでの文章を読めばお判りかと思いますが、私はとっ散らかった思考をそのままアウトプットしてしまう人間なので、まだインスタンスの話をしているうちに、日本向けインスタンスを纏めてくれているサイトをご紹介しましょう

かなり色々あるのですが、私のようなスマホ依存クソ野郎でも見やすくカテゴリ検索もしやすいという意味で、こちらをご紹介致します

Mastodon(マストドン)のインスタンス一覧 – coron.tech

 

参考までに後ほど私の登録インスタンスとアカウントを列挙した記事を書こうかなと思います

Twitterや他のSNSとは別の居心地の良さを感じられたり、興味のある話題で盛り上がってるところはどこかな〜と探し回っていたら凄い数になってたので、自分の備忘録としてでもある

 

そこで先の d.「ノリについていけない」という問題について

この言葉を発するのは、登録して、今眺めているインスタンスのテンションが合わないだけのことを「mastodonというTwitterみたいなサービスに登録したけどここのユーザーと全然合わないよ」という、先ほど説明したインスタンスという概念をわかってない証左以外の何者でもなく、まずインスタンスが何かわかっていれば、今見ているインスタンスの雰囲気を指して主語をmastodonにする事自体が間違っているし主語がデカすぎると気付くはずなんですよ

 でも、最初だし、日本で出回りだしたのも最近だし、ドワンゴやpixivみたいなデカい企業、ましてやユーザーがインターネットジャンキーばかりのサービスを運営してる企業が一気にドカドカッと乗り込んできて、ニュース記事のタイトルも「Twitterのライバル?!」だったわけだから、そういった層がいても何もおかしく無いし、非難したいわけじゃない

だから、私が今でも常駐先のひとつにしている、mastdon.cloudというインスタンスで、過去に(っつっても割と最近だけど)私はこんな発言をした事がありました

 

ツイッターからいらっしゃった初心者の皆様へ 

ようこそcloudインスタンス
mastodonツイッターと違い、自分でフォローしたアカウントでタイムラインを作り上げていったりトレンドを参照したりするのではなく、インスタンス毎に、例えがアレですが2ちゃんねるの板のようなイメージで、話題や会話内容、空気感が異なりますの
ですから、合わない、スラングが気持ち悪い、つまらないと感じるのなら、悪いのはmastodonではなく、インスタンスとの相性が悪いということになりますのよ
いくつかのインスタンスにアカウントを持ち、ローカルタイムラインを眺めて、自分に合うインスタンスや使い方を見つけて、楽しいmastodonライフをお送り下さいましね
詳しくはwikiを御覧あそばせ
https://mstdn.wiki/メインページ

  https://mastodon.cloud/@wnw/1079338

 

(煽りにしか見えないかもしれないけど、そういう文化圏のインスタンスなんだよcloudは)

自分で言うけど本当この発言に尽きる

cloudの部分を他のインスタンス名に書き換えてマルチポストして周りたいくらいである

そういうわけだから「うわ例のアレ厨出たよ!そういうの許容されてんのここ?!マジで最悪すぎるインスタンス変えよ!」とか、全然できるので、特定個人とかに固執するようなタイプじゃなければ全然いいんじゃないでしょうか

一応リモートフォローって言って他所のインスタンスのアカウントもフォローできる機能あるけど、一個や二個ならまだしも五個以上のインスタンス全てで同じ人リモートフォローするだとかフォロワー稼ぎのために手当たり次第連合タイムラインからリモートフォローしてくるだとか、そこまでするならTwitterでよくない?と逆に言いたいわな

 

そこで【c.「フォローお願いします!」】である

これの何がムカつくかと言うと(まあTwitterで見てもムカつくけどさ)、基本的にmastodonというのはどのインスタンスでも、

フォローしている人の発言を流す「ホーム」

そのインスタンスに登録しているアカウントの発言が全て流れてくる「ローカル(LTL)」

他のインスタンス(全部ではない)の発言も流れてくる「連邦(連合?)」

という、めちゃくちゃざっくり言うとこんな感じで3つのタイムラインで構成されていて、現状発言を追いたい人でも無い限りフォローなんかしなくてもLTL見てれば事足りる

ていうか、会話や同じ話題について何かしらのムーブが発生するのもLTLだったりするので、自分が選んだ人の発言しか流れて来ないホームを見ているだけでは何がなんだかわからんということもあったりするのだ、インスタンスによっては

勿論今後、例えば私もアカウントを持っている、ドワンゴが運営している上に話題も統一されていないfriends.nicoなんかは、人数増えまくってLTLが激流になって、読みたい人だけフォローしてあるホームしかまともに読めないみたいになるんだろうなと思わないでもない

しかし上の方で書いた通り、このインスタンスは人が増えてきて、昔からブログやTwitterと読んでた人や技術者っぽい人+面白いなと思った人をフォローしてホームだけを見るというTwitter的使い方に収まってしまった

ごめんねニコるくん、ニコニコテレビちゃん

だってムカつく人種が増えてきたんだもん、自衛するしかないじゃん、大人数の席では壁に張り付くタイプの人間なんだよ私は

 

で、最後に【a.「チャットじゃん」】

やってる事は一緒かもしれないけど、それもマジでインスタンスによるとしか言えない

本当に独り言しか言ってない人しかいないインスタンスもあるんですよマジで

ただ私は基本的に空気を読まずにテキトーな事を言ってしまうタイプなので、前にアイマスインスタンス高森藍子の名前が出たとき

「お散歩カメラの冒頭の歌詞が『右手に胃カメラ』にしか聞こえない」

と何の脈絡もなく書いたら、周りがワッと胃カメラ片手に散歩する高森藍子ネタを投げ始め、すごい、Twitterでやる内輪ノリに似てるけど、全員知らない人という状況でこんなに一気に盛り上がるものなんだ、そりゃあ元ネタを知ってる人しか居ないんだし当然だけど、面白いなあ、と思ったのであった

ただ、苦々しい反応をしている高森藍子担当Pが居たのも目撃したので、一言発しただけとはいえ、アレは本当に申し訳ない事をした……という思いもある

よって、チャット的といえばそうなのかもしれない

00年代初期に私がハマってたチャットなんかと確かに似てるし、オカ板常駐してた頃の2ちゃんねるっぽくもある

ただ、使い勝手の自由さという意味では、チャットとはまた違うんじゃないかなあ……とも思わないでもない

第一、相手を選んでフォローしてホームに流すっていうフィード購読的な操作がデフォルトであるわけだし

ログも確かCSVで落とせる機能が最初からあった気がする(フォローリストとブロックリストだけだっけ?確認にいくのもめんどくなってきた)し、Twitterのように壁打ち的な使い方も全然オッケーだし、mastodon会議で清水さんが言ってたけど炎上とか恐れなくていいわけで、だからって何してもいいというわけでもなく、インスタンスの趣旨や雰囲気や空気感とかそういうものに合わせつつも自分に合わないと思ったらまた変えていける

そこらへんが、従来のチャットやTwitterなんかと全く違う点ではないかと私は考えていて、どっちがいいとか悪いとかではなく、発言したい内容や想定出来るメンバー、公開範囲に合わせてインスタンスを選択したりTwitterを選択したり、こうやってブログに書いたりしてるわけです

あっ私にとって一番重要な事を書き忘れていた、これはインスタンス依存ではなくmastodon全体の仕様なんですけど、1つの発言ごとに公開範囲を変えられます

これがTwitterに付いてたら、私がTwitterのアカウントを今ほど大量に持つ必要なんかなかったじゃないかよ!!

羽毟るぞ!!

 

というわけで、疲れてきたので以上です

自分でも途中から何書いてんのかわかんなくなってきたので、狂ったこと言っててもそっとしておいてください

広告を非表示にする